NPC Japan Sport Data Management System

へようこそ

ニュース

2020年2月21日
東京2020パラリンピック競技大会について
東京2020パラリンピック競技大会参加予定選手の入力および既存リストからの選択が可能になりました。役員分につきましても、間もなく入力可能となります。
2019年6月10日
ブリスベン2019INASグローバルゲームズ
ブリスベン2019INASグローバルゲームズ参加予定選手の入力および既存リストからの選択が可能になりました
2018年6月7日
「経歴」ページの入力項目の追加について
アクレに表記する名前が氏名と異なる場合、「個人データ」ページの「希望表記」という部分にご入力いただきますが、こちらが英語入力のみとなっておりました。「経歴」ページの1番上に日本語入力の欄を設けましたので、希望表記名がある方はこちらにもご記入をお願いいたします。

ログイン

SDMS Japanとは?

Japanese Sports Data Management System (SDMS Japan)は、日本パラリンピック委員会(NPC)および国内競技団体をサポートする ことに特化したシステムであり、特にクラス分けのサポートを主眼として、全競技の国内選手 の管理を行う。 [Read more...]

現在準備されている機能は、選手および競技パートナー(略歴を含 む)の登録、クラス分け履歴の登録(関連書類のアップロード、ダウンロードを含む)、およ び様々な報告の登録である。オプション機能として、各国のクラス分けカードを自動でデザイ ンする機能があり、各国の希望に従い固有のデザインを提供する。さらに、国内役員(クラシ ファイア、技術役員)も登録できる。ツールを使用してユーザーアカウントを増やせるため、 国内の競技団体にアクセス権を付与し、共同で作業することも可能である。また、国内クラ ス分けパネルの準備としてクラシファイアにアクセス権を付与できる。[Read less...]